東武日光駅で日光東照宮・日光山輪王寺拝観券の多言語対応券売機導入(東武鉄道/東武ステーションサービス)

2017年4月19日19:56

東武鉄道と東武ステーションサービスは、2017年4月17日から、東武日光駅構内において、日光東照宮および日光山輪王寺拝観券の多言語対応券売機を導入し、交通系ICカード「PASMO」等やクレジットカードによる決済サービスを開始すると発表した

これにより、東武日光駅構内に導入する券売機で、現金のほか、PASMOをはじめとした各種交通系 IC カード、クレジットカードで購入できるようになる。また、券売機は多言語(中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、タイ語、日本語)に対応している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop