「楽天ペイ(オンライン決済)」を提供開始、ネットショップASPで「ポイントパーツ」を標準実装(GMOメイクショップ)

2017年4月20日19:55

GMOメイクショップは、ネットショップ構築サービス「MakeShop」において、 楽天が提供する、楽天会員IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ(オンライン決済)」を、 オプションサービスとして提供開始したと発表した。 2017年4月20日より、 「MakeShop」を利用するショップ運営者からの申込受付を開始し、審査を経たショップから、順次利用可能となる。

また、「楽天ペイ(オンライン決済)」を導入したショップは、楽天会員の保有ポイント数を表示する機能「ポイントパーツ」を標準実装機能として利用できる。この「ポイントパーツ」の標準実装は、 ネットショップASP業界で初めての取り組みとなるそうだ。

「MakeShop」は、650を超える機能が備わったネットショップ構築サービスとなる。国内2万2,000店舗以上の導入実績を誇る。今回、 決済オプションサービス拡充の一環として、 楽天会員IDとパスワードを入力するだけで、オンライン決済ができる「楽天ペイ(オンライン決済)」を新たに提供することになった。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop