電子マネー「nanaco」が「Android Pay」に対応(セブン・カードサービス)

2017年4月21日10:06

セブン・カードサービスは、nanacoサービスの拡充を目的に、電子マネー「nanaco」の「Android Pay」への対応を開始すると発表した。

「Android Pay」は、Googleが提供するAndroidスマートフォン用のデジタルウォレットサービスとなる。「Android Pay」アプリはGoogle Playストアからインストールが可能だ。

電子マネーやポイントカード、ギフトカードを登録し、店舗にて利用できる。「Android Pay」に電子マネー「nanaco」を登録することで「nanacoサービス」が利用できる。

電子マネー「nanaco」は、2017年2月末時点で約5,350万枚発行、利用可能店舗数は約23万9,000店舗、2017年2月の1カ月当たりの 利用件数は約15,500万件に上り、日本最大の決済件数を誇る。

また、サービス開始を記念して、「Android Pay」で電子マネー「nanaco」に新規入会した人を対象に、合計300nanacoポイントが手にできるキャンペーンを実施するという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop