アントが食べたhelloPay(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年4月27日9:00

アリババグループの金融事業会社アントフィナンシャルは、韓国のKakao PayやタイのAscend Money、Myntなどを買収し、国際企業への基盤を固めているが、またまた外国企業を買収した。

今回買収したのは東南アジアでEコマースを展開するLazadaのオンライン決済プラットフォーム、ハローペイ(helloPay)グループである。アリババは2016年4月にLazadaを10億ドルで買収済み。その決済プラットフォームを買収した。

ハローペイはマレーシア、フィリピン、インドネシア、シンガポールでサービスを提供しているが、ブランドをAlipayに変更した。マレーシアのハローペイはAlipay Malaysia、フィリピンのハローペイはAlipay Philippinesというように、国名をAlipayの後につける。

アントフィナンシャルは今後10年間で20億人の顧客にサービスを提供するという目標を掲げ、着々と手を打っている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop