USENとスマホ活用のクレジットカード決済サービス「USEN PAYGATE」をリリース(ロイヤルゲート)

2017年5月2日13:00

ロイヤルゲートとUSENは、2017年5月1日、スマートデバイスを活用したクレジットカード決済サービス「USEN PAYGATE」をリリースした。

「USEN PAYGATE」は、USENの営業力や全国展開のサポート力と、ロイヤルゲートの決済ソリューションサービスを合わせることで、IC決済端末を無料にてレンタルすることや設置から保守まで完全現地サポートを実現するサービスとなる。

従来からUSENが展開する「USEN Register」とも連携をしており、POS入力から決済までのシームレスな連携と、決済手数料のコスト削減や、店舗のICT化を提案から設置、保守までワンストップで提供できる強みを活かして行く方針だ。

また、ロイヤルゲートが提供するスマートデバイスを活用したクレジットカード決済サービス「PAYGATE」は、決済端末、APP、決済センター、決済代行までをワンストップで提供できるエンドツーエンド決済ソリューションとなるそうだ。同社が提供する端末「PAYGATE AIR」は、磁気、接触IC、FeliCa、非接触IC、2次元バーコードリーダーを実装し、クレジットカードや銀聯、電子マネーからQRコード決済まで幅広い決済が対応できるため、将来的にさまざまな決済を実装することも可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop