融資をはじめた自動投資(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年5月3日9:00

カリフォルニアはレッドウッドシティに本拠を構えるウェルスフロント(Wealthfront)は、投資家を対象に融資をはじめた。

 

ウェルスフロントは2011年の創業。自動投資アドバイスサービスが強み。これまで5回のラウンドで1億2,950万ドルを調達している。

 

融資対象者はウェルスフロントで10万ドル以上を投資している人。口座価値の30%まで融資する。追加で投資したいというニーズに応えた。

 

ペーパーレスで、30秒以内に融資契約が完了する。融資実行は24時間以内。金利は3.25%から4.5%と安い。口座資金を担保にしているからだ。

 

ウェルスフロントは大学生向けの貯蓄プランや、ストックオプションなど、サービスの拡充を進めている。融資サービスもその一環だ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop