ポイント給付型電子マネー「ZENSHO CooCa」の公式モバイルアプリを提供(ゼンショー・クーカ)

2017年5月2日10:03

ゼンショーホールディングス傘下のゼンショー・クーカは、2017年4月27日からゼンショーグループのポイント給付型電子マネー「ZENSHO CooCa(ゼンショー クーカ)」の公式モバイルアプリ(iPhone 版)の提供を開始した。

利用者は、店舗に来店しなくても、アプリで新規発行が可能となり、すでに手持ちのCooCa カードの登録もできるため、今後カードの持ち運びが不要になる。また、会計時に画面に表示されたバーコードを提示し、レジで読み取ることでの支払いや、利用可能店舗の検索もできる。

ZENSHO CooCaへのチャージ(入金)は、クレジットカードや ApplePayの支払いで行える。また、ZENSHO CooCaを利用できる店舗の検索ができ、営業時間なども確認可能だ。さらに、残高照会利用履歴確認ができる。

なお、ZENSHO CooCaは、すき家、ココス、はま寿司など、ゼンショーグループの店舗で使えるポイント給付型電子マネー。1,000円単位で10万円までのチャージが可能で、利用額 200 円(税込)ごとに 1 ポイントが貯まる。また、会員サイト「my CooCa」へ登録すると貯まったポイントが100ポイント=100円で利用可能だ。2017年4月26日時点で、すき家(券売機店舗を除く)、ココス(富山・石川・福井・岐阜・滋賀・奈良県と京都府内の店舗を除く)、はま寿司、ジョリーパスタ、華屋与兵衛、宝島、牛庵、いちばんの全国約3,380店舗で利用できる。

なお、同社では、2017年4月27日~6月30日までの新規発行で、その翌日にCooCaポイント100ポイントを付与するキャンペーンを実施している。アプリに加え、店舗のCooCaカードの新規発行も対象となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop