共通ポイント「Ponta」とスーパーマーケット共通電子マネー「CoGCa」搭載の新カードを今秋発行(アルビス)

2017年5月2日10:15

アルビスは、会員向けのサービスを2017年秋から刷新し、新しい会員カード「アルビス Ponta カード」を発行すると発表した。共通ポイント「Ponta(ポンタ)」と、スーパーマーケット共通電子マネー「CoGCa(コジカ)」を同時に利用できる初めてのカードとなる。

新会員カードは、現金での支払い、電子マネーでの支払い用の「アルビス Ponta カード」と、クレジットカードとしても利用可能な「アルビス Ponta カードプラス」の2種類となる。

従来は200ポイントごとにレジで発行するアルビスポイント券を提供していたが、新しい会員カードは同社店頭で1ポイントから利用可能だ。同社店舗(北陸3県55店舗)および店舗周辺の提携店舗に加えて、Pontaが貯まる・使える提携店舗やインターネットサービスでの利用が可能となる。

また、同社店舗での利用に加えて、「CoGCa」が利用できる小売店舗でも電子マネーカードとして支払いに利用できるほか、「アルビスPontaカードプラス」では国内外の店舗やインターネット上のクレジットカード加盟店での利用においてもポイントが貯まるカードとなる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop