ドン・キホーテ発行の電子マネー「majica」会員が500万人突破、限定デザインカードも発行

2017年5月2日13:56

ドン・キホーテは、同社が発行する電子マネー「majica(マジカ)」の会員数が、2017年5月1日に500万人を突破したと発表した。

会員数500万人突破を記念した限定デザイン「majica」

majicaは2014 年3月18日からサービスを開始したドン・キホーテグループ独自の電子マネー。全国のドン・キホーテグループ各店舗で利用することができ、チャージ時のポイント付与、および買い上げ総額1,000円(税込)以上の会計時にmajicaを提示した人は、いつでも1円単位の端数(1円~最大9円)を値引きする「円満快計(えんまんかいけい)」が適用される。

また、majicaのさらなる利便性向上のため、2015年7月からmajica公式スマホアプリによる、ポイント・チャージ残高の確認やクーポン予約ができるサービスを開始し、2016年7月には同アプリによる「カードレスサービス」および「電子レシートシステム(m!レシート)」を開始している。

なお、同社では、会員数500万人突破を記念し、“500万人突破記念”限定デザインの『majica』や豪華賞品が当たるキャンペーンを6月1日から開始を予定している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop