ラッパーがM銀行の経営アドバイス(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年5月6日9:00

英国のモバイル専業銀行Atom Bankに異色のアドバイザーが加わった。米国のグラミー賞受賞ラッパーであり、音楽プロデューサーであるウィル・アイ・アム(will.i.am)だ。

 

役割は戦略的ボードアドバイザー。外部の視点から、文化やフィランソロピー、テクノロジーをAtom Bankに注入する。

 

契約は3年間。ウィル・アイ・アムはAtom Bankの株を1株1.15ポンドで355万株を購入できるオプションをもらう。

 

Atom Bankはウィル・アイ・アムをアドバイザーにすることによって、数百万人のファンへAtom Bankブランドを訴求できる。とともに、ユニークな発想やトレンドを取り入れられると判断した。

 

バンキングサービスと音楽との融合。これはおもしろい。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop