中国2大M決済300兆円を超えた(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年5月7日19:00

中国のモバイル決済がスカイロケット状態だ。AlipayとWeChat Payの2016年取扱高が2.9兆ドル(320兆円)となった。2012年から20倍だ。

 

2015年中国の小売売上高の約60%をキャッシュレス決済手段が占めている。そのうちカードが72%、AlipayとWeChat Payが28%だ。

 

日本のキャッシュレス取扱高が80兆円。その4倍をAlipayとWeChat Payの2つであげている。凄まじい勢いだ。

 

マッキンゼーによると、現金からキャッシュレスに移行することによって、世界のGDPが6%成長、9,500万人分の職業を創出する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop