セキュアスマートチップがサムスン電子「Galaxy S8」に採用(ジェムアルト)

2017年5月8日19:52

ジェムアルト(Gemalto)は、同社のセキュアなOSとアプリケーションを備えるスマートチップである埋め込みセキュアエレメント(eSE)が、サムスン電子のスマートフォン「Galaxy S8」の、一部の市場向け製品に組み込まれる予定であると発表した。

サムスン電子はジェムアルトのeSEを、世界市場向けの「Galaxy A」シリーズや中国市場向けの「Galaxy C」シリーズにすでに採用している。同ソリューションは、一部の市場での交通機関やチケッティングなどに利用できるSamsung Payに対応している。

同協業によりサムスン電子は、ジェムアルトのTrusted Services Hub(TSH)を通じた複数のサービスプロバイダーとの関係を基盤に、世界中でセキュアなサービスを展開できることになるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop