「FRACTA NODE」がペイジェントのトークン決済システムを標準搭載(フラクタ)

2017年5月10日21:07

フラクタは、同社が開発・提供するEC-CUBEベースのブランドサイト構築向けECパッケージ 「FRACTA NODE(フラクタ・ノード)」において、「トークン決済システム」を提供する決済代行会社のペイジェントと提携し、 2017年5月10日より「FRACTA NODE」の“トークン決済システム”の標準搭載を開始すると発表した。

「 トークン決済システム 」は、クレジットカード番号を暗号化された文字列( トークン )に変換し、カード加盟店がクレジットカード会社に対して、カード利用者の信用確認(与信照会)を実行する決済方法となる。そのため、カード情報がECサイトのサーバーを通過することがなく、情報漏えいのリスクを低減可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop