企業から個人宛て送金をセブン銀行ATMとセブン‐イレブンのレジで受け取り可能なサービスを提供へ(セブン銀行)

2017年5月12日11:47

セブン銀行は、口座を使わずに、企業から個人宛ての送金をセブン銀行ATMとセブン‐イレブンのレジで受取ることができる「現金受取サービス」を、2018年春を目途に開始すると発表した。

「現金受取サービス」は、ネット通販で購入した商品の返品により生じる返金や、シェアリングサービスの報酬支払などの個人宛の送金を、紙幣はセブン銀行ATMで、千円未満はセブン銀行ATMでのnanacoチャージもしくはセブン‐イレブンのレジで受取ることができるサービスとなる。

同サービスでは、個人の利用者は電子メール等で企業から送付される番号を、セブン銀行ATMに入力するだけで現金を受け取ることができるため、口座情報を企業に知らせる必要がないという。また、全国2万3,000台を超えるセブン銀行ATMで、原則24時間365日受け取ることができるので、利用者の都合に合わせた受け取りが可能だ。

企業においても、口座情報の管理が不要になるなど管理負担の軽減が図れるという。

同サービスは、返金や報酬の受取に加え、中古品売却代金、キャンペーン・懸賞金等の受取などの利用を見込んでいる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop