ヌビアがZ11miniSとZ17miniにPEARL by OT eSEを搭載し、NFC交通サービスを実現(OT)

2017年5月12日11:59

フランスのOT(オベルチュール・テクノロジーズ)は、ヌビア・モバイルが発売したスマートフォンの「Z11miniSとZ17mini」に、組み込みセキュアエレメント(eSE)PEARL by OTを搭載したと発表した。ヌビアはOTのeSEにより、スマートフォンユーザーに北京と深センの公共交通サービスをセキュアに利用してもらえるとしている。

ヌビアのスマートフォンに北京または深センの交通アプリケーションがインストールされると、エンドユーザーは交通機関の窓口で乗車券を購入する必要がなくなるそうだ。ユーザーはアプリケーションを介してデジタル交通カードをオンラインで直接チャージでき、自身のスマートフォンをバスや地下鉄の非接触読み取り機にかざすだけで改札を通ることが可能だ。また、非接触決済を受け付ける小売店では、現在の交通カードの場合と同じ方法で、自分のスマートフォンで支払うこともできる。

PEARL by OTは最近、中国におけるすべてのモバイル金融サービス技術を対象とするMTPS認定を取得したという。この独自のマルチアプリケーションプラットフォームは、アクセス制御、生体認証、セキュアストレージでの使用事例、車へのキーレスエントリーなどの付加価値サービスも支えるとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop