PayPalでApple Pay利用増(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年5月21日9:00

2017年3月とくらべ、4月のApple Pay利用が17%も増えた。Branding Brandの調査による。調査対象は、Apple Pay利用者1,000人。

 

成長要因はPayPalがApple Payで利用できるようになったこと。米国成人のPayPal利用者比率は7割を超えている。

 

Apple Payとの提携で利用が拡大。PayPal利用者が好んでApple Payを利用しはじめたようだ。

 

Apple Pay利用者に一番好きなアプリ内決済システムについて聞いたところ、PayPalとApple Payの組み合わせが1位にランクインした。ついで、Amazon Pay、Walmart Pay、Target Payがつづく。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop