ロシアのズベルバンクと提携し、加盟店網を拡大(JCB)

2017年5月19日14:39

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ロシア最大の商業銀行であるSberbank of Russia(本社:モスクワ、ズベルバンク」)と、同行のカード加盟店におけるJCBカードの取り扱いについて合意したと発表した。ズベルバンクは、2018年より順次、ロシア国内の同行のカード加盟店においてJCBカードの取り扱いを開始する予定だ。

ズベルバンクは、1841年に設立されたロシアで最も歴史のある銀行の1つで、資産およびネットワーク(支店網、カード加盟店網)規模においてロシア最大であるという。

今回の提携により、観光スポットだけでなく、スーパーマーケットや飲食チェーン店など日常的に利用するようなお店でもJCBの取り扱いが開始され、ロシアへの渡航者だけでなく、同国のJCB会員にとっての利便性も向上するという。

今回の提携は、ロシアにおける加盟店網の充実を図りたいJCBと、国際カードブランド JCBの取り扱いによりサービスの拡充を図りたいズベルバンクの意向が一致し、実現したそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop