「楽天銀行アプリ」の累計ダウンロード数が300万件を突破(楽天銀行)

2017年5月19日15:08

楽天銀行は、スマートフォン向け「楽天銀行アプリ」の累計ダウンロード数が、2017年4月末で300万件を突破したと発表した。

楽天銀行は、「楽天銀行アプリ」に銀行が提供するスマートフォンアプリとしては国内初の「指紋認証によるログイン機能」の導入をはじめ、振込先の口座情報を知らなくてもViberやFacebookのアカウント情報やメールアドレスで送金ができる「かんたん振込」機能などを備えた。

「楽天銀行アプリ」では、ほかにも利用者が手持ちの銀行・証券・カード会社等の資産残高や利用履歴などを自動で一括管理できる「マネーサポート」機能や、全国9万台以上の提携ATMを検索できる「ATM検索」機能も利用可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop