カナダのロボ投資が30億円調達(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年5月26日9:00

ロボアドバイザーのウェルスシンプル(Wealthsimple)は3,700万カナダドル(30億円強)を調達した。

 

ウェルスシンプルはカナダのトロントに本拠を構えるフィンテックベンチャー。2014年の創業、これまで4回のラウンドで8,266万ドルを調達している。

 

顧客数は3万人。預り資産は10億ドルを超えている。対象地域はカナダと米国。今年初めから全米50州の投資家へサービスを開始した。

 

他のロボアドバイザーとの違いは、口座開設の最低金額が不要なこと。口座管理料として0.5%をもらう。コンセプトは「富の民主化」。一般の人たちも気軽に資産を管理できるようにすることだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop