全国のビックカメラに展開中の「Airレジ サービスカウンター」で取扱サービス拡充(リクルートライフスタイル)

2017年5月25日9:30

リクルートライフスタイルは、同社が運営する無料のPOSレジアプリ「Airレジ」において、2017年5月24日から、全国のビックカメラで展開中の「Airレジ サービスカウンター」にて、取扱サービスを拡充すると発表した。

新たに対応するのは、電力サービス「おみせのでんき produced by Airレジ」、飲食店向け予約台帳アプリ「レストランボード」、ラクーンが運営するクラウド受注・発注システム「COREC(コレック)」となる。「おみせのでんき produced by Airレジ」は、ビックロ ビックカメラ 新宿東口店、「レストランボード」はビックカメラ有楽町店のみの取り扱いとなる。

なお、現在「Airレジ サービスカウンター」は全国のビックカメラグループ14店舗に開設している。サービスカウンターでは、「Airレジ」「Airペイ」「モバイル決済 for Airレジ」「Airウェイト」の体験が可能だ。また、キャッシュドロア、レシートプリンターといった周辺機器や、初期設定サポートなどの購入も行える。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop