「Wallet+」サービス利用者を対象とした『みんなで乾杯!』キャンペーンを実施、ギフティの電子クーポン活用(iBankマーケティング)

2017年5月25日18:40

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下の福岡銀行とiBankマーケティングは、スマートフォン専用アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」の10万ダウンロード達成記念キャンペーンの第2弾として、サービス利用者を対象とした『みんなで乾杯!』キャンペーンを2017年5月29日~6月11日まで実施する。

クーポン利用の流れ

同キャンペーンでは、ウォレットプラスを利用者の中から先着300名に、福岡市内で人気の飲食店3店舗(①寿邸なかむら、② HAKATA ONO、③やましょう)で使用できる無料クーポンを提供する。

また、今回の企画にあたっては、FFG主催のビジネスコンテスト「X-Tech Innovation 2016」において最優秀賞を受賞したギフティが提供するギフト販売システム「e-Gift System」のソリューションを活用しており、同社との初めての協業による取り組みとなるそうだ。

具体的には、まず「e-Gift System」を活用して発行するクーポンを利用者のスマホアプリに配信する(iBankが発注)。利用者は対象店舗に来店し、アプリ上のクーポンを提示(別途QRコード付きのカードを読取り)する。その後、対象店舗の店員が、「gifteeスタンプ」を活用してスマホ上に表示されたクーポンの消込みを実施。クーポンの特典としてワンドリンクをプレゼントする。後日、クーポンの利用実績を確認可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop