アイシングループ従業員の給油カードシステムに共通ポイント搭載(クラブネッツ)

2017年5月26日18:38

アイシン精機の関係会社である光南工業は、クラブネッツと提携し、アイシングループ従業員を対象とした給油カード「光南カード」に、共通ポイント搭載のCNカードを採用すると発表した。

アイシングループ従業員を対象とした給油カード「光南カード」

「光南カード」は、光南工業や提携先のサービスステーション(SS)の給油カードとしての利用(給与天引きで支払可能)に加えて、共通ポイントが貯まる機能を搭載している。これによりSSの利用はもちろん、周辺のポイント加盟店も利用できる。

機能として、アイシングループの従業員は「光南カード」の専用サイトから、給油価格やキャンペーン情報、毎月の利用明細を確認することができる。さらに「光南カード」を提示して、光南工業の直営SSや全国の提携先SSを利用すると、毎月の利用金額に応じてクラブネッツのCNポイントが付与される。

さらに、従来は毎月各提携先SSから送付される紙の売上伝票を、光南工業が一括入力して集計する必要があったが、今後はタブレットを利用してSSスタッフが読み取った「光南カード」の従業員情報と購買情報がクラウドで一元管理され、利用実績を自動的に送信・集計することが可能となる。これにより売上伝票の集計作業が自動化され不要となる。

共通ポイント機能が搭載された新しい光南カードの仕組み

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop