イシバシ楽器と提携し、Alipay決済を導入(ジャックス)

2017年6月1日17:28

ジャックスは、全国に楽器小売店を展開する石橋楽器店(イシバシ楽器)と提携し、2017年6月1日から、中国の電子決済サービス「Alipay(支付宝:アリペイ)」を導入すると発表した。

イシバシ楽器は中国人観光客の利用が多い東京・大阪・名古屋・福岡の8店舗にアリペイ決済を導入する。イシバシ楽器は2011年より導入している中国向けECサイトでのアリペイネット決済に加え、店頭でもアリペイが利用可能となる。また、順次導入店舗を拡大する予定だ。

ジャックスはAlipay決済を全国65拠点の営業店網を活用し、70万店を超える提携カードやショッピングクレジットなどの既存加盟店に対し導入を図る。また、Alipayの特徴であるスマートフォンを利用した効果的な販売促進機能を駆使し、訪日中国人を加盟店に送客することで加盟店の売上拡大を支援して行く方針だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop