軽量8インチの業務用決済デバイス「EM08」を展開、本体でPIN入力が可能に(エンパシ)

2017年6月2日19:32

エンパシは、カード決済機能付の業務用デバイス「EM10」の後継機種となる「EM08」の受注および生産を2017年6月に本格スタートさせると発表した。

軽量8インチの業務用デバイス「EM08」製品画像

「EM08」は、「EM10」と同様に外付けカードリーダー不要の業務用オールインワン決済デバイスとなる。特長として、本体でPCI PTSに対応し、PIN-PADなしで画面上でのPIN入力が可能になった。磁気カードや接触ICカードに加え、非接触カードにも対応している。また、両面に搭載されたカメラによるQRコード、バーコードの読取、さらにはスマートフォンにも対応が可能だ。

さらに、より強靱で軽量になったことで、屋内・屋外での活用シーンも見込める。さまざまな入金機・車載等多岐にわたる外部機器との連携が可能となっている。

同社では、国内大手コンビニエンスチェーン店での「EM10」の大規模な導入実績を基盤に、今後のさらなる分野での製品販売・導入を目指す。また、「EM10」「EM08」で、国内に加え、今後は北米やEU、さらにはアジア・中東へと新たな市場の獲得を目指すそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop