「VIASOカード(ファイナルファンタジーXIVデザイン)」を発行(三菱UFJニコス)

2017年6月5日19:07

三菱UFJニコスはこのほど、人気オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のキャラクター等を券面デザインにしたクレジットカード「VIASOカード(ファイナルファンタジーXIVデザイン)」の発行を決め、2017年6月5日に会員募集を開始すると発表した。

「ファイナルファンタジーXIV」は、全世界の累計販売本数が1億3,000万本を超えるRPG(ロールプレイングゲーム)「ファイナルファンタジー」シリーズの第14作となる。今作はインターネットを通じて世界中のプレーヤーと一緒に仮想世界を冒険できる大規模なオンラインゲームで、昨年には全世界累計登録アカウントが600万人(日本・北米・欧州・中国・韓国の5地域累計)を突破し、今年6月には最新拡張パッケージ「F F XIV: 紅蓮のリベレーター」の発売も控えている。

「VIASOカード(ファイナルファンタジーXIVデザイン)」。同カードの国際ブランドはMastercardのみ(通常のVIASOカードはVisaとMastercardから選択可能)

新カードの券面デザインは、「F F XIV」のキャラクター「タタル」(女性)と、同シリーズの「モーグリ」や「サボテンダー」などのマスコットキャラクターが睦まじく行進する姿を描いた、同カード限定のイラストとなっている。また、新規入会特典(新カード会員対象)として、オリジナルステッカー(券面と同デザイン)をもれなく進呈する。

なお、「VIASOカード」は、専用のネット通販ポータルサイト(約400店が出店)経由での支払いにより、ポイント還元が最大で10%上乗せになり、また、所定の携帯電話やPHSの通信・通話料金、プロバイダー料金等の支払いでポイントが2倍になるポイント制度が特長となる。また、貯まったポイントでキャッシュバックが受けられ、年会費無料となっている。

すでに10種類の新デザイン「VIASOカード」を発行しており、今回の新カードもその一環となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop