「pricelessを選ぼう。」キャンペーンを開始(Mastercard)

2017年6月6日23:28

Mastercardは、消費者が積極的に人生に関する選択を進めるきっかけとなる新キャンペーン「pricelessを選ぼう。」を2017年6月1日より開始した。

「pricelessを選ぼう。」キャンペーンのキービジュアル

Mastercardでは、1997年からテレビCMを中心に「priceless」キャンペーンをスタート。商品を購入するという行為の先にある価値観の提供、すなわち pricelessな価値観を感じさせてくれる購買行動を訴求し、自分にとって、自分と自分の大切な人にとってかけがえのない体験こそが、お金で買えない価値であると、伝えてきた。

しかし、開始から20年が経ち、この間、当初は「priceless」という価値観に対して受け身であった消費者の意識も、取り巻く環境も大きく変化してきた。長時間労働が問題となり、日本政府や日本経済団体連合会によってより良いワークライフバランスが推進され始めた。また、ソーシャルネットワークが発展することでプライベートの開示や、それに対して好感を持ち、自分もしたい、自分だったらこうしたいと思う感覚も浸透してきたという。

そこで、Mastercardは今回のキャンペーンを通じて、消費者に「自らの意思で、能動的にpricelessを選びとっていただきたい」と考えているそうだ。また同時に、「あなたの選択が、あなたと愛する人を幸せにしてほしい…」という強い想いも込められている。

今回のキャンペーンでは、Mastercard のオラクル(化身)が登場し、「人生を選ぼう。pricelessを選ぼう。」をコンセプトに、消費者に「人生は選択の連続。選択が変われば、人生が変わる。だからこそ毎日直面する大小さまざまな選択の場面で、あなた自身にとって本当に大切なもの=pricelessを選ぼう。」という気づきを与えたいと考えているそうだ。

メディア展開は、6月1日より、関東、関西、中京エリアを中心にTVCMを開始。TVCMでは、長年女優として活躍されている樹木希林さんが出演。人生経験が豊富で、正直に生きる樹木さんがMastercardのオラクルとなり、消費者の背中を押す語り部として、しっかりと語りかけ、気づきを与え、行動するように促すストーリーとなっている。また、同CMは交通広告でも展開を予定している。さらに、デジタルメディアも活用する。

page toppagetop