「メルカリ月イチ払い」の試験運用開始(メルカリ)

2017年6月8日20:00

メルカリは、新しい支払い方法として「メルカリ月イチ払い」の試験運用を2017年6月5日より開始した。対象ユーザーは、過去の利用実績等を元に抽出した一部のユーザー(順次拡大予定)となる。また、サービス開始時点での利用限度額は2万円。

「メルカリ月イチ払い」は、各月にメルカリで購入した商品代金の支払いを翌月にまとめて行うことができる。支払期間は、購入月の翌月1日から末日の間となる。たとえば、2017年6月4日と6月21日にメルカリ月イチ払いで購入を行った場合、2017年7月1日〜7月31日が支払い期間になる。手数料は利用ごとに100円(オープニングキャンペーン中は、月に何回使っても100円)。

利用者は、商品購入時の支払い方法で「メルカリ月イチ払い」を選択すると、上限金額内での購入金額をすべてまとめて、翌月中にコンビニや銀行ATM、メルカリ上の売上金から一度に支払うことができるという。

メルカリでは、すでに支払い方法として「コンビニ払い」を提供していたが、月に何度も商品を購入する人にとっては、その都度コンビニを訪れて支払う手間がかかるというデメリットがあったそうだ。

試験運用期間中は一部の利用者のみ利用可能となるが、利用者の声をもとに機能改善を進めながら、順次提供していく予定だ。また、今後は口座振替にも対応を予定している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop