「寄付電気for国境なき医師団」と 「ネコ電気」へクレジットカード決済サービス提供(イーコンテクスト)

2017年6月9日19:48

イーコンテクストは、アイキューフォーメーション(IQF)が提供する新電力サービス「寄付電気 for 国境なき医師団」および「ネコ電気」向けに、2017年6月1日よりクレジットカード決済サービスの提供を開始したと発表した。

IQFが販売する「寄付電気」は、一般家庭で利用する従来の電力プランを、新電力サービスに切り替えることで削減される利用料金を寄付に充当するサービスとなる。「寄付電気」の電気料金は、既存の電力会社が提供する従量電灯料金と同一に設定されており、毎月の料金のうち4%分が寄付に自動的に充てられる。

寄付電気for国境なき医師団

今回クレジットカードによる支払いが可能になる「寄付電気for国境なき医師団」は、世界中で緊急医療援助活動を行っている特定非営利活動法人「国境なき医師団」を寄付先としたものとなる。同じく「ネコ電気」は、動物保護団体(現在の選定団体は福島県の避難動物を保護する「福猫舎」)が寄付先となる。消費者は希望する寄付先を選択することで、自動的、継続的に社会貢献に取り組むことが可能だ。

なお、イーコンテクストでは、新電力会社、都市ガス事業者6社へのecontext決済サービスの提供が決定しているという。また、イーコンテクストでは、2016年10月より、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとぷらす」にて公金領域への展開を開始している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop