低価格なモバイル型決済端末「COC-MT IC5100」を発売(COC)

2010年9月21日16:00

デビット・クレジットの決済代行センターであるシー・オー・シー(COC)は9月21日、フルスペック・ハイスピードのモバイル型決済端末「COC-MT IC5100」を同社従来製品比半額の価格帯で10月12日に発売すると発表した。

「COC-MT IC5100」。日本仕様開発に際してはデザインの一新とともに筐体強度、設計品質、部品選定、製造品質など多くの面で見直しと強化を図っている

「COC-MT IC5100」は、海外端末メーカーBitel社で数百万台の出荷実績を持つ製品をベースに、日本向けに設計・搭載部品・製造各品質の向上を図りながら同社従来のモバイル型決済端末製品のおよそ半額の価格帯を実現した。同端末は、デビットカードやクレジットアプリケーション処理における磁気カードのほか、ICカードの標準仕様であるEMV仕様にも準拠したフルスペックモデルである。モバイル型の決済端末として通信機能はFOMAモジュールを搭載。決済トランザクション処理の高速化を実現している。

同社では1年半で5万台の販売を目指している。

page toppagetop