きたぎんリース・システムとリース保証で提携(アプラス)

2017年6月19日19:02

アプラスは、2017年6月19日から、きたぎんリース・システムと提携し、きたぎんリース・システムに対し、100%出資する北日本銀行が媒介業務を行うファイナンス・リース商品「きたぎん事業支援リース(アプラス保証)」の保証業務を開始すると発表した。

対象物件は、事業用の設備(動産、諸税・保険料などの諸費用含む)となり、取り扱い金額は原則50万円以上500万円以内となる(リース期間は1年以上7年以下)。

アプラスグループは、グループの商品・機能を提供することで、地域金融機関が提供するローン商品への機能補完などの付加価値向上による取り組み事業領域の拡大、回収業務受託によるコスト低減、ビジネスマッチングによる地域金融機関の融資先へのビジネス拡大への貢献など、地域金融機関との連携を今後進めていきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop