タイ初の「J/Speedy」搭載カード、「KBANK-JCBカード」発行(JCB)

2017年6月20日17:34

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、タイのカシコン銀行(本社:バンコク市)と提携し、2017年6月20日から、「KBANK-JCBカード」の発行を開始すると発表した。

KBANK-JCBカード券面デザイン。左から <プラチナ><ゴールド><スタンダード>(JCB)

カシコン銀行は、1945年に設立されたタイの大手金融機関。同カードは、同国でJCB初となる非接触IC決済機能「J/Speedy(ジェイスピーディー)」を搭載しており、「プラチナ」「ゴールド」「スタンダード」の3券種がある。 同国内のJCB加盟店での優待や、日本での利用時にKBANKリワードポイントの付与が通常の2倍になるなど、旅行関連のサービスも付帯している。

今回の提携は、アジアにおけるJCBカードの会員基盤およびJ/Speedyを展開を拡大したいJCBと、顧客利便性の向上を図りたいカシコン銀行の思いが一致し、実現したという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop