銀座でエリア集中型キャンペーン開始(AMEX)

2010年9月21日16:20

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. (AMEX)は9 月17日から約2 カ月間、東京・銀座において、アメリカン・エキスプレスのカード会員向けの優待プログラム「アメリカン・エキスプレス・セレクト」のキャンペーンを、銀座を代表する有名セレクト・ショップやワインセラー、インテリア・ショップ、レストランなど、計43店舗で実施している。

アメリカン・エキスプレス・セレクトは、海外発行カードや提携カードなどを含むすべてのアメリカン・エキスプレスのカード会員(総カード枚数:8,790 万枚)を対象に、世界中の加盟店でさまざまな優待特典を提供するサービス・プログラム。今回のキャンペーン期間中、世界中のカード会員は、アメリカン・エキスプレスのカードを参加加盟店で利用することで、5~15%の優待割引を受けることができる。また、キャンペーン期間中であれば何度でも優待特典を受けることが可能だ。

同キャンペーンは、昨年も銀座31の加盟店で9月19日から約1 カ月間実施しており、景気後退の影響で銀座エリアのカード取扱高が前年対比で相対的に落ち込んだ中においても参加加盟店の取扱高は10%以上の増加を達成したという。AMEXでは昨年の成功を受け、今年は参加加盟店数の拡大とキャンペーン期間の延長をすることでより多くのカード会員の利用を図る。

AMEXのカード会員向けのDMや会員誌での告知に加え、銀座・西並木通り沿いの街灯でのバナー掲揚や数寄屋橋と銀座四丁目を結ぶ地下通路で広告掲載する。また9月18日~20日の3連休はカード会員を参加加盟店に無料で送迎する専用の人力車サービスなどを展開することで、銀座を訪れる買い物客や観光客を対象に購買の促進を図った。

AMEXでは今後も、このような商業地域一体型の販促活動を通し、参加加盟店の売上およびカード会員の取扱高の増加を狙う。

page toppagetop