社会貢献型カード「地球にやさしいカード」の累計寄付金総額が7億円突破(セディナ)

2017年6月21日9:03

セディナは、地球環境保護を支援する社会貢献型クレジットカード「地球にやさしいカード」を発行しているが、2016年度の寄付額が約1,700万円と確定したと発表した。この結果、累計寄付金総額は約7億1,600万円となった。

「地球にやさしいカード」。券面は全14種類(セディナ発行)

「地球にやさしいカード」は1991年より発行しており、同カードによる寄付は、カード会員の支援、協力によって支えられ、これまで26年間継続している。同カードには、地球環境保護をテーマにした14種類のカードがある。「地球温暖化を抑える」といった地球全体のテーマから、「ウミガメを守る」「ブナの原生林を守る」という特定の地域の環境や生態系の保全を対象としたものまでテーマを取り揃えており、カード会員はこの14種類の中から、関心のあるテーマを選んで入会できる。

カード会員は、日常の買い物や食事などで同カードを利用すると、利用金額の0.5%がセディナから公益財団法人 緑の地球防衛基金を通じ、各環境団体に寄付される。カード会員の関心のあるテーマへの支援を寄付の形で行い、各団体の活動に貢献できる仕組みとなっている。

また、各団体の活動状況は、毎年委員会が評価し、カード会員へ寄付金がどのように役立てられたのか、活動をホームページで公表している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop