スウェーデン決済代行が銀行免許取得(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年6月30日9:00

スウェーデンの決済代行クラーナ(Klarna)は、スウェーデンの金融庁から銀行免許を取得したと発表した。限定的な免許ではなく、フルバンキングの免許である。

 

クラーナは現在オンラインマーチャント7万件に決済代行サービスを提供。利用者は6,000万人を超える。

 

これらの関与者に加え、欧州全域の消費者やマーチャントに対し、クラーナは銀行商品やサービスを提供できるようになる。

 

例えば、カードの発行や消費者金融、マーチャント融資、保険や投資など多様な商品・サービスが考えられる。

 

決済代行ビジネスは決済マージンの低下を受け、新たな収益源が必須となっていた。

 

クラーナは2005年2月の創業。ストックホルムに本拠を構えている。これまで9回のラウンドで3億7,644万ドルを調達している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop