AppleがApple Payの利用促進(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年7月1日9:00

Apple Payの利用促進はこれまでカード発行会社やアクワイアラが実施してきた。

 

しかし、6月23日(金)から25日(日)の週末プロモーションは、アップル自身が企画し実行する。

 

タイトルは「Lose Your Wallet:財布をなくせ」。エリアはヘイズバレー(Hayes Valley)の商店街と、サンフランシスコのマリーナ地域だ。ヘイズバレーで参加するのは20店舗、マリーナ地域は16店舗である。

 

これらのショップでApple Payを使えば、25%割引や無料ギフトカードなどの特典がもらえる。

 

マーチャントソリューション提供会社のスクエア(Square)やフードデリバリのキャビア(Caviar)なども、Exclusive Appとしてこのプロモーションに参加する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop