マルチ決済サービス「ぐるなびPay」開始、コイニーと連携(ぐるなび)

2017年6月26日20:41

ぐるなびは、スマートフォンやタブレット端末を使った決済サービス「Coiney(コイニー)」を展開するコイニーと提携し、マルチ決済サービス「ぐるなびPay」を2017年6月26日より開始すると発表した。

「ぐるなびPay」のサービスイメージ(ぐるなび)

ぐるなびは、飲食店への販促以外の業務支援としてモバイルPOSレジシステム「ぐるなびPOS+(ポスタス)」の販売を2017年4月より開始している。「ぐるなびPay」は、ぐるなびPOS+と連携するマルチ決済サービスとなる。

今回の提携により、コイニーが提供する「Coineyターミナル」および「Coineyスキャン」とぐるなびPOS+を連携することで、注文入力からクレジットカード決済または、訪日中国人観光客向け決済サービスである「WeChat Pay(微信支付)」の決済まで利用することが可能だ。具体的には、POS用タブレット(ぐるなびPOS+)とBluetooth対応の専用カードリーダー(Coineyターミナル)、QRコード決済対応アプリのユニットでPOS連動のマルチ決済サービスを実現するそうだ。

ぐるなびは今後、電子マネーや、飲食店のネット予約やぐるなびECサイトを利用することで貯めることができるぐるなびのポイントサービス「ぐるなびスーパー『ぐ』ポイント」等への対応を予定している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop