岩手銀行とブロックチェーン活用の金融サービスプラットフォーム構築に向けた共同検討に合意(沖縄銀行)

2017年6月27日8:30

沖縄銀行は、2017年6月21日、岩手銀行が青森銀行、秋田銀行、山梨中央銀行、アイシーエスとともに取り組んでいるブロックチェーン技術を活用した金融サービスプラットフォームの構築に向けた共同検討について合意したと発表した。

同プラットフォームは、沖縄銀行と提携先が金融サービスを共同提供することによりコストダウンを目指すという。また、暗号化技術の活用により、利用者が複数の金融機関や企業のデータを一括で管理可能とすることで、顧客利便性向上を目指すそうだ。

金融サービスプラットフォームのイメージ(沖縄銀行)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop