JR九州のポイント「JRキューポ」を開始、3つのポイントを1つに

2017年6月27日22:15

JR九州は、2017年7月7日から、JR九州のポイント「JRキューポ」を開始する。JR九州の3つのポイントが1つになり、より貯まりやすく、使いやすいポイントサービスになるという。

JR九州のポイント「JRキューポ」のイメージ(JR九州)

JRキューポは、インターネット列車予約で貯まる「eレールポイント」、JQ CARDで貯まる「JQポイント」、SUGOCAで貯まる「SUGOCA ポイント」の名称を「JRキューポ」に統一したもの。貯まったポイントは、SUGOCAにチャージ(入金)したり、駅ビルの買い物券に交換したり、提携ポイントへの交換などが可能だ。

具体的に、SUGOCA電子マネーには、1ポイント1円として、100ポイント単位で SUGOCAのカード残高に追加して電子マネーとして利用できる。

また、アミュプラザ 博多・小倉・ 長崎・大分・ 鹿児島では、駅ビル館内に設置されているポイント交換機にて JQ CARDで手続きをすると引換券が印字される。引換券をインフォメーションに持参するとショッピングチケットに交換可能だ。500ポイントをアミュプラザショッピングチケットの500円チケットに、1,250ポイントをJCBギフト券 1,000円に交換できる。さらに、新設するJRキューポ Webサイトで、JR九州旅行券、華都飯店お食事券、うまやお食事券、ステーションホ テル小倉ギフト券などの商品券、無着色明太子、海鮮具入りちゃんぽん、列車プレミアム焼酎詰合せなどの特選商品に交換可能だ。

提携ポイントへの交換では、Gポイント、Tポイント、Pontaポイントとの交換を開始。Gポイントの100GPを100 ポイント、1,000ポイントを1,000GPに交換できる。また、300ポイントをTポイントの300ポイントに、300ポイントを300Pontaポイントに交換可能だ。

また、JR九州 Web会員情報(ネット列車予約会員情報)に「JQ CARD番号」「SUGOCA番号」を登録するとおまとめ登録が完了する。

なお、7月7日~10月31日まで、サービス開始を記念した「JRキューポおまとめ登録で総額1,000万ポイントプレゼント!」を実施。また、JR九州グループのさまざまなサービスでより多くのJRキューポが貯まる「ポイントUPキャンペーン」を実施するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop