ユーザー認証のプラットフォームを提供するAuth0社に出資(NTTドコモ・ベンチャーズ)

2017年6月29日9:06

NTTドコモ・ベンチャーズは、同社の運用するファンドを通じて、ユーザ認証のプラットフォームを企業向けに提供する米国のスタートアップ企業であるAuth0, Inc.に対して出資を実行したと発表した。

Auth0社が提供するプラットフォームでは多くのユーザー認証機能をサービスとして利用可能であり、Webサービスやeコマースの提供事業者は、同プラットフォームを活用することでソーシャルログインソリューションを始め二段階認証や不正検知などのさまざまなセキュリティ機能を、少ない工数でサービスに組み込むことができるようになるという。

また、ユーザー認証に関する機能を共通のAPIで開発者インタフェースで追加ができるAuth0社のプラットフォームは、開発者コミュニティおよび既存顧客からも高い評価を受けているとしている。

さらに、同社プラットフォームは、ドコモグループが提供するユーザー認証ビジネスやキャリア決済ビジネスの取り組みとも親和性が高く、これらの分野における新たな価値創造に貢献すると期待して、出資に至ったそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop