アルファ債権回収の株式を新生銀行に譲渡(アプラス)

2017年6月30日12:31

アプラスは、同社が保有する完全子会社のアルファ債権回収の株式のすべてを、同社親会社である新生銀行に、効力発生日を2017年7月1日として譲渡することにしたと発表した。

アルファ債権回収は、株式譲渡により新生銀行の直接子会社となった後、同銀行連結子会社の新生債権回収&コンサルティングを、2017年10月1日を効力発生日として監督官庁の認可を前提に吸収合併する。統合後は、新生銀行グループの総合サービサーとして、グループ内の不良債権や特定債権などの管理回収業務を一括して担い、グループの債権回収業務の効率化と最適化を図ることを目指すという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop