Mastercardが革新的P2P決済へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年7月7日9:00

Mastercardはこれまでカードを受付けなかったスモールビジネス向けに、P2P決済を提供する。といっても、相手の携帯電話番号やE-mailへ送金するというものではない。

 

Mastercardが実験しているのはスマートフォンを非接触決済端末に使う個人間決済である。マーチャントは決済アプリをダウンロードするだけで、スマートフォンが非接触決済端末になる。

 

利用者はMasterPassなどのモバイルウォレットを、マーチャントのスマートフォンにかざせば、支払えるという仕組みである。これが実現すれば、決済業界に大変革がおきる。

 

現在Mastercardは英国とポーランドで実験中。今後セキュリティ標準に適合するよう改良を重ね、一般リリースとなる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop