リラクゼーションサロン「Refrex」がハウス電子マネーシステム「point+plus」採用(アララ)

2017年7月6日14:10

アララは、ベストメディカルライフが展開するリラクゼーションサロン「Refrex(リフレックス)」において、ハウス電子マネー機能、ポイント機能を搭載した販促支援ツール「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたと発表した。

Refrexカードは、発行手数料・年会費無料、5,000~9,000円のバリューチャージで3%付与、1万~5万のバリューチャージで5%付与。バリュー支払に対し1%付与している。チャージ上限は6万円(アララ)

ベストメディカルライフは、北海道札幌市と大阪府大阪市にリラクゼーションサロン「Refrex」を展開している。これまで、顧客から回数券などスムーズな決済手段を望む声が寄せられていたことを受け、利便性向上を目的に「point+plus」の導入に至った。

今後、 ベストメディカルライフでは、「Refrex」各店においてハウス電子マネーを活用したチャージアップキャンペーンや期間限定ポイントキャンペーンなど、各種キャンペーンを実施し、新規獲得および再来店の促進に役立てたいとしている。また、電子マネーを導入することで、店舗側のオペレーション時間短縮にもつなげたいとしている。

page toppagetop