FIFAコンフェデレーションズカップ2017に非接触型チケッティング/通信技術を提供(NXP)

2017年7月7日9:16

NXP Semiconductors N.V.(NXPセミコンダクターズ)は、世界的なサッカー・イベントであるFIFAコンフェデレーションズカップ2017に非接触型チケッティング/通信技術を提供したと発表した。

来場したファンは、NXPが提供する非接触型スマートカード技術(NXP MIFARE)により、ロシアの大型スタジアムへのセキュアなアクセスが実現できたとしている。具体的には、MIFARE Ultralight EV1は偽造チケットに対する保護機能の強化によりアクセス効率を向上し、ファンの会場への入場と着席のための時間を短縮したそうだ。

NXPの非接触型スマートカード技術は、数多くの国際的なスポーツ・イベントで使用されている。世界第4の国際スポーツ・トーナメントであるFIFAコンフェデレーションズカップでMIFAREベース・ソリューションが採用されたことは、セキュアな非接触型アクセス/コネクティビティ向けのMIFAREの使用が新たな地位を確立したとした。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop