「LIFULL HOME’S」の空室情報を活用し、後払い決済の不正注文検知へ(ネットプロテクションズ)

2017年7月7日13:38

未回収リスク保証型後払い決済サービス「NP後払い」を提供するネットプロテクションズは、不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」を運営するLIFULLよりデータ提供を受け、通信販売における不正注文の検知を目的とした取り組みを開始すると発表した。

「LIFULL HOME’S」の空室情報を活用し、不正注文検知力向上(ネットプロテクションズ)

今回の取組みは、後払い決済における不正注文の検知力向上を目的としたもの。「NP後払い」の与信審査において、「LIFULL HOME’S」に掲載されている空室情報を活用することで、空室住所からの注文など不審な取引を検知し、審査結果の総合判断に反映させることが可能になる。昨年より効果検証を進めてきたというが、効果が見込めるとの検証結果が出たため、今年度より本格的な利用を開始する。

LIFULLの運営する「LIFULL HOME’S」は、テクノロジーによる不動産市場の透明化、活性化を掲げて、さまざまな事業、サービスを展開してきた。またLIFULLは、独自に保有するデータの利活用に取り組んでいるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop