わりかんアプリ「paymo」で電話番号支払いやリマインド機能を追加(AnyPay)

2017年7月7日20:58

AnyPayは、同社が運営するわりかんアプリ「paymo(ペイモ)」において、2017年7月7日よりデザインを刷新し、電話番号だけで支払いが可能になる機能や払い忘れ防止のリマインド機能などの新機能を発表した。

電話番号で支払いができる新機能を追加(AnyPay)

電話番号支払いは、支払いを受け取ったユーザーは、電話番号とペイモアカウントの開設かが紐づいており、ペイモをインストールした時点で支払われたお金がアプリの残高として計上される。会員登録時においても、これまでメールアドレスの入力が必要だったが、今後は不要となり、電話番号の入力で完結する。

利用方法は、支払いをしたい相手の電話番号と金額を入力して、支払いを実施。支払いを受け取ったユーザーはSMSでリンクが届き、ペイモをインストール後、わりかんしたレシートを添付するとMy残高に支払われた金額が計上される。電話番号とペイモのアカウントが紐づいているため、別ユーザーから同じ電話番号に支払いがされた場合でもインストール後に、今まで支払われたすべての金額がMy残高に計上される。

リマインド機能は、一定期間支払いが完了していない請求に対して、ペイモが支払いを促す通知を送る機能となる。支払われていない請求は、個別にメッセージなどで催促をしなければならなかったが、支払いを何度も催促することは、心理的ハードルも高い状態だったが、リマインド機能によって、ペイモが自動的に支払いを促す通知をするため、払い忘れ防止につながると考えているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop