過去に遡れる不思議なカード(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年7月15日9:00

ロンドンに本拠を置く決済フィンテックのカーブ(Curve)がユニークなサービスを開始した。

 

カーブは1枚のMastercardブランドカードに、自分が持っている複数のクレジットやデビットカードを連携して使えるというサービスを提供している。

 

スマートフォンで登録するのだが、VisaやAmexのカードも登録できる。利用するときにスマートフォンで利用カードを選択してカーブのカードを使うと、選択したカードで支払える。

 

これに加え、今回開発したサービスは、一旦決済したカードの支払いを2週間以内であれば、違うカードにスイッチできるというもの。「Go Back in Time」というオプションだ。こんなニーズがあるのだかどうだか。

 

創業は2015年4月、これまで3回のラウンドで500万ドルを調達している。利用者数は5万人。取扱高は5,000万ポンドを超えている。社名どおり、変化球をつぎつぎに投げてくる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop