中部国際空港と提携しWeChat Payを導入(アプラス)

2017年7月11日20:06

アプラスは、中部国際空港(セントレア)と中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」の利用契約を締結し、2017年7月11日より、取り扱いを順次開始したと発表した。

地元をはじめ日本や世界の品々が並ぶショップやレストラン、リラクゼーション施設などがある中部国際空港の直営施設を中心としたWeChat Pay取扱開始により、訪日中国人の利便性が更に高まると期待する。

なお、アプラスではこれまで、総合免税店、スーパーマーケット、デパート、タクシー会社などにWeChat Payを導入しているという。

page toppagetop