「楽天スーパーポイント」の累計付与ポイント数が1兆ポイント突破(楽天)

2017年7月14日12:26

楽天は、提供するポイントプログラム「楽天スーパーポイント」(楽天ポイント)の、累計付与ポイント数が1兆ポイントを2017年7月11日に突破したと発表した。

楽天ポイントは、2002年に「楽天市場」向けのポイントプログラムとして開始し、その後、楽天グループ内のさまざまなサービスや、楽天グループ以外の加盟店舗でも利用できるようになった。その結果、野村総合研究所の「インターネットアンケート調査」(2016年)において、「最も貯めたいポイント」に選ばれたほか、マイボイスコム「ポイントサービスに関するアンケート調査(第5回)」において、共通ポイントサービスを利用したことがあるユーザーのうち、「最も利用頻度の高い」共通ポイントサービスとして楽天ポイントをあげた人が最多だったという。

楽天では、楽天ポイントの累計付与ポイント数が1兆ポイントを達成したことを記念して、「楽天ポイント トリビアクイズ」を7月15日10時~ 8月4日9時59分に実施。全5問のクイズに、全問正解した人の中から、抽選で1,110名に、楽天ポイント最大5,000ポイントをプレゼントする。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop