QR活用のモバイル決済&ショッピングアプリ「PRIMO」でアフィリエイトサービス 「freedom」開始(プリモ)

2017年7月14日13:11

プリモは、QR コードから購入が可能なモバイル決済&ショッピングアプリ「PRIMO」のオンラインマーケットで見つけたお気に入り商品を、写真共有アプリや動画サイトで売ることができる、アフィリエイトサービス「freedom(フリーダム)」を2017年7月31日より全世界でサービス開始すると発表した。また同日より、アプリ「PRIMO」上でのオンライン・マーケット・プレイスを開設する。オープン時の取扱アイテム数は170商店1万店アイテムで、年内に500商店10万アイテムの取り扱いを予定している。

ディスプレイの商品をレジに通さず購入可能(プリモ)

SNS上からでも 1 タップで購入可能(プリモ)

それに先がけ、日本とアメリカで7月11日からウェブにてPRIMOインフルエンサーの事前登録を開始。また、インフルエンサーネットワークの構築も進めており、「freedom」先行受付開始と同時に、クロスフィニティ、クロスリング、Lxgic、じゃぱんじゃぱん、レナートエンターティメント、DiGGと提携した。これにより、国内約200万人のインフルエンサーに「PRIMO」のアイテムを紹介することが可能だ。

なお、「PRIMO」は、2016年10月に全世界でサービスを提供開始しており、「PRIMO」は、日本語、英語、中国語に対応している。在庫管理と連動したQR決済システムで構築されており、ユーザーは、さまざまなメディアに掲載された商品の「PRIMOタグ(QRコード)」をアプリで読み取るだけで決済が完了、商品が登録住所に発送される。また、PRIMOタグ(QR コード)を読み取ると商品購入が可能だ。さらに、閉店後のショーウィンドウなどからもPRIMO タグ(QR コード)がユーザーに見えれば、読み取るだけで購入が可能となる。

また、お気に入り登録した商品は、商品画像と共にPRIMOタグ(QR コード)が、「PRIMO」上に保存されるので、ユーザーは買いたいときに「PRIMO」を立ち上げるとショッピングが可能となる。現在、メンズアパレルを取り扱っている1PIU1UGUALE3や美容に関する Vogue Internationalなど、化粧品や食料品、アパレル小売店を中心に170店で「PRIMO」のQR決済システムが導入されている。

インフルエンサーのためのアフィリエイトサービス「freedom」では、プリモの審査を通れば、誰でもインフルエンサー活動をスタートできるという。「PRIMO」インフルエンサーには商品購入後、約1週間で報酬が入金される。「PRIMO」では、インフルエンサー1人1人に、商品ごとの独自のPRIMO タグ(QR コード)を発行することが可能なため、動画や写真共有SNS 上でのインフルエンサーごとの売り上げ状況を管理することが可能だ。

インフルエンサーによる「freedom」の使い方(プリモ)

「PRIMO」ではオンラインマーケットに出店した小売店は誰でも「freedom」を使ってインフルエンサーマーケティングに取り組むことができ、商品の認知拡大と新たな販路を獲得できる。

なお、登録者を対象に、7月11日~7月31日まで「友達紹介キャッシュバックキャンペーン」を展開。同キャンペーンでは、「freedom」サービス開始までの期間に、「freedom」に事前登録をしたユーザーを対象に、登録から一年間、紹介した友達が「freedom」に登録した場合、その友達の販売した商品の販売手数料10%を紹介者へキャッシュバックする期間限定のキャンペーンとなるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop