WeChat Payマレーシアへ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2017年7月24日9:00

中国モバイル決済WeChat Payを運用するテンセントは、マレーシアで決済サービス免許を申請した。マレーシア人を対象にモバイル決済を提供するためである。

 

中国人のマレーシア旅行者を対象にした、WeChat Pay受付マーチャントの獲得が目的ではない。

 

利用者はマレーシアの銀行口座とWeChat Payを連携させれば、モバイルQR決済や送金が可能になる。

 

競合のAlipayも香港で同様の動きをしている。両者の国際展開はますます加速しそうだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop